News release

オープンロジ、コンタクトレンズの取扱い可能な倉庫と提携

オープンロジ、コンタクトレンズの取扱い可能な倉庫と提携

  株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供しています。独自の倉庫管理システムを通じて提携倉庫をネットワーク化し、標準化した仕様とオペレーションにより物流業務の効率化と一元化を実現し、固定費ゼロ・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供しています。
  オープンロジは、様々な商材の取り扱いを可能とする倉庫会社との提携を進めております。この度、コンタクトレンズ等の商品の保管・出荷業務を依頼したいというEC事業者のニーズに応えるため、高度管理医療機器販売許可証を取得をしている倉庫会社と提携を開始いたしました。

概要

  新型コロナウイルス感染症で「新しい生活様式」が浸透し、ECでの購買が増える中で、幅広い商品のEC物流のニーズが高まっております。
 そのような中、オープンロジは多くのEC事業者から「ECで販売しているコンタクトレンズの物流をアウトソーシングしたい」、「コンタクトレンズの海外配送に対応して欲しい」という要望を頂いておりました。
  コンタクトレンズは高度管理医療機器販売許可証を取得している倉庫でしか取扱いが出来ない商材であり、この度、当該許可証を取得している倉庫会社と提携することで、単発や小ロット案件からでもコンタクトレンズ等の商品の保管、国内外への出荷業務ができるようになりました。
  今後もオープンロジは、EC事業者の幅広いニーズに対応できるように、提携倉庫の拡大とシステム開発を行ってまいります。

コンタクトレンズの保管・発送作業希望の場合

オープンロジご登録後、以下のフォームからお問い合わせ下さい。
問い合わせフォーム(https://lp.openlogi.com/inquiry)
※問い合わせフォーム一番下段の「お問い合わせ内容」の記載欄に、「コンタクトレンズの取り扱い希望」とご記入の上、商品詳細を記載下さい。

プレスリリースはこちらです。

■株式会社オープンロジ 会社概要

 株式会社オープンロジは「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供しています。独自の倉庫管理システムを通じて提携倉庫をネットワーク化し、標準化した仕様とオペレーションにより物流業務の効率化と一元化を実現し、固定費ゼロ・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供しており、導入事業者は約9,500社(2021年5月末時点)となっています。
「OPENLOGIプラットフォームコネクト」は、荷主企業と倉庫事業者の間の面倒な業務のやりとりをWEBアプリケーション上で、効率化・一元化、自動化する機能を備え、主に倉庫事業者向けに提供をしています。テクノロジーによって、倉庫や配送をネットワーク化し、データとアルゴリズムによってモノの動きを最適化する、「フィジカルインターネット」の実現に向け、更なる事業拡大を進めていきます。

会社名    :株式会社オープンロジ
設立年月日  :2013年12月25日
所在地    :東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル 9階
代表者     :代表取締役社長 CEO 伊藤秀嗣
事業内容   :物流フルフィルメントプラットフォーム
URL     :https://openlogi.com

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 竹内

Tel : 03-6369-9331
Mail : pr@openlogi.com