News release

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ 日通商事との協業により、全国の倉庫会社へ物流資材の提供を開始

2020年10月2日

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ 日通商事との協業により、全国の倉庫会社へ物流資材の提供を開始

 物流フルフィルメントプラットフォームの株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。

 この度、オープンロジは日通商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹津久雄、以下日通商事)と 協業し、全国の倉庫会社に対して段ボールをはじめとする各種梱包資材の提供を開始しました。

概要

 従来、倉庫会社は梱包資材を購入する際に、資材の種類ごとに異なる各資材取扱い業者(以下サプライヤー)に見積もりをとり、購入するのが一般的でした。特に段ボールなどの汎用資材の購入の際は少しでもコストを削減するため、複数のサプライヤーから見積もりをとって比較、交渉するといったやり取りが発生、購入後についても検収や代金振り込みをサプライヤーごとに管理しなくてはならないなど、倉庫会社にとって資材購入は非常に負担の大きい業務の一つでした。


 また、一方で荷主であるEC事業者の様々な梱包ニーズに対しても、従来以上にきめ細かい対応が可能になります。このように梱包資材の管理をデジタル化し、発注管理を効率化することで、荷主・倉庫会社双方が抱える課題解決の一助を担います。 我々のコーポレートビジョンである「テクノロジーを使って、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点に、モノの流れを革新する」を実現するため、今回の協業を足掛かりとして、今後はマテハンなどの機器の開発・提供を視野に入れ連携をより強固なものにしていきます。

✳︎離島などの一部地域は除く

段ボールの購入についてのお問い合わせ

以下メールアドレスからお問い合わせください。

お問合せ先:wb-extension@openlogi.com

 プレスリリースはこちらです。

■株式会社オープンロジ 会社概要

 オープンロジは「テクノロジーを使ってサイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、荷主・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。急成長するD2C企業など含むEC企業を中心に現在 8,000社以上にご登録いただいています。

会社名    :株式会社オープンロジ
設立年月日  : 2013年12月25日
所在地    : 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル 9階
代表取締役CEO: 伊藤 秀嗣
事業内容   : 物流プラットフォームの運営
URL     :https://service.openlogi.com

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 竹内

Tel : 03-6369-9331
Mail : pr@openlogi.com