News release

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ D2Cブランド支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」に オフィシャルスポンサーとして参画

2020年9月30日

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ D2Cブランド支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」に オフィシャルスポンサーとして参画

 物流フルフィルメントプラットフォームの株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。
  このたび、オープンロジは物流領域のナレッジを提供することにより、D2Cのスタートアップ企業の事業成功を支援したいと考え、D2Cブランド支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」(以下、本プログラム)にオフィシャルスポンサーとして参画します。  

 オープンロジは、本プログラムに参加する19社に対して、D2C特有の物流の課題や成功の鍵となる要因についてレクチャーなどを通じて物流のナレッジを提供いたします。

概要

ShopifyやBASE、STORES.jpなどのECプラットフォーマーの登場によりショップ開設や運営へのハードルが下がったことで、新たにD2Cブランドを立ち上げる事業者が増えてきています。しかし、複雑なバリューチェーンを有するD2Cブランドのビジネスには蓄積されたノウハウや情報共有する場がなく、個々に試行錯誤を繰り返しながら取り組むしかありませんでした。

 このような状況を変え、本気で成功を目指す同志が集い、互いにナレッジをシェアしながら成長しあえる場所を提供したいと考えたFABRIC TOKYOの企画・主催により、2020年9月24日から本プログラムがスタートすることになりました。 

 オープンロジは、数多くのD2Cブランドの物流課題を解決した経験から、D2Cの成長を物流面で支えたいと考えていたことで「ユニークで人を幸せにするブランドが、日本中に溢れている社会」の実現を目指す本プログラムの構想に共感し、参画を決定しました。

D2C支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」とは?

 業界問わずD2Cブランドに特化し、本気で成功を目指す同志が集い、互いにナレッジをシェアしながら、成長しあえる3ヶ月限定のプログラムです。

 D2Cブランドをリリースして1年未満、またはこれからD2Cブランドを立ち上げる方々を対象に、FABRIC TOKYO企画・主催でブランドの成長や発展をサポートするプログラムを提供します。

(公式サイト:https://studio.fabric-tokyo.com/original-lab

オープンロジ以外のオフィシャルパートナーとしてご参加が決定した企業様(五十音順)

・株式会社そごう・西武

・株式会社Takram

・D2C&Co. 株式会社(株式会社丸井グループ)

・豊島株式会社

・株式会社FRACTA

・POLA ORBIS CAPITAL(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス)

・株式会社丸井グループ

スポンサーとしてご参加が決定した企業様(五十音順)

・Shopify(ショッピファイ)

・MF KESSAI(株式会社MF KESSAI)

・Money Forward クラウド(株式会社マネーフォワード)

 プレスリリースはこちらです。

■株式会社オープンロジ 会社概要

 オープンロジは荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。急成長するD2C企業など含むEC企業を中心に現在8,000社以上に登録いただいています。

会社名    :株式会社オープンロジ
設立年月日  : 2013年12月25日
所在地    : 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル 9階
代表取締役CEO: 伊藤 秀嗣
事業内容   : 物流プラットフォームの運営
URL     :https://service.openlogi.com

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 竹内

Tel : 03-6369-9331
Mail : pr@openlogi.com