News release

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ Shopify(ショッピファイ)利用ユーザー利用社数200社を突破

2020年9月29日

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ Shopify(ショッピファイ)利用ユーザー利用社数200社を突破

 物流フルフィルメントプラットフォームの株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。
 オープンロジは、2018年7月に中小企業や個人事業主をターゲットにするShopifyの物流サービスとして日本で初めてAPI連携を行い、物流の自動化を実現しました。この度、オープンロジを利用したShopifyストアが200社を突破したのでお知らせいたします。    現在、Shopifyを利用してEC運営を行う事業者に対して「ショップ制作」「マーケティング」「カスタマーサポート」など、物流以外の領域までをシームレスにサポートできるようにShopifyパートナー企業とも順次協業を拡大しています。Shopifyに関連したウェビナーも引き続き実施予定です。  

また、複数のShopifyストアを運営されているユーザーに向けて、同時に物流を自動化する機能も開発しており、年内に提供開始予定です。

■Shopifyストア運営のユーザーから評価されているオープンロジの特徴

・商品1個から対応可能。固定費不要、保管料・配送料が利用した分だけの従量課金なので、毎月の販売個数が読めない、もしくは物量が少ないD2Cスタートアップ企業に最適。

・「梱包や資材、配送方法も自社の世界観表現のためには重要なポイント」と考えるD2C企業の業務実績が多数あり。

・クラウド型で、豊富な物流拠点のネットワークを持つことによる拡大の柔軟性があり、急増する荷量にも対応可能。 ・海外配送のノウハウと多様な海外配送スキーム(✳︎2)で越境ECのチャレンジを物流面で強力にサポート。

 今後も、今まで培ってきた国内外の配送のノウハウとシステム開発、そしてパートナー企業との連携を通じてECショップに挑戦するユーザーをサポートしていきます。

  (✳︎2)2020年9月末現在までに提携している海外配送キャリア5社:ECMS、DHLエクスプレス、日本郵便(EMS・国際eパケット)、バイ・アンド・シップ、4PX(五十音順)

■オープンロジの特徴

・商品1個から対応可能。固定費不要、保管料・配送料が利用した分だけの従量課金なので、毎月の販売個数が読めない、もしくは物量が少ないD2Cスタートアップ企業に最適。

・「梱包や資材、配送方法も自社の世界観表現のためには重要なポイント」と考えるD2C企業の業務実績が多数あり、物流面の支援が可能。

・クラウド型で、豊富な物流拠点のネットワークを持つことによる拡大の柔軟性があり、急増する荷量にも対応可能。

・175ヵ国で100万以上のショップが日々運営されている世界No.1のマルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)の日本語アプリストアと日本で初めてAPI連携による物流の自動化を実現し、海外配送キャリアとも提携することで月間10万件規模の海外配送実績がある。

・海外配送のノウハウと多様な海外配送スキーム(✳︎)で越境ECのチャレンジを物流面で強力にサポートできる。越境EC事業を物流の側面から支援して 販売システム、Shopify(ショッピファイ)等とのAPI連携による物流運用の自動化。

✳︎2020年8月末現在までに提携している海外配送キャリア5社:ECMS、DHLエクスプレス、日本郵便(EMS・国際eパケット)、バイ・アンド・シップ、4PX(五十音順)

 プレスリリースはこちらです。

■株式会社オープンロジ 会社概要

 オープンロジは荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。急成長するD2C企業など含むEC企業を中心に現在8,000社以上に登録いただいています。

会社名    :株式会社オープンロジ
設立年月日  : 2013年12月25日
所在地    : 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル 9階
代表取締役CEO: 伊藤 秀嗣
事業内容   : 物流プラットフォームの運営
URL     :https://service.openlogi.com

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 竹内

Tel : 03-6369-9331
Mail : pr@openlogi.com